調査・検査の主な内容

  1. 特殊建築物等定期調査の主な調査内容
  2. 建築設備定期検査の主な検査内容

1.特殊建築物等定期調査の主な調査内容

特殊建築物等定期調査の内容は主に下記の6つに分けられます。

「敷地および地盤」の調査

敷地の地盤沈下および排水の状況、塀や擁壁(ようへき)等の維持保全の状況

  • 敷地の地盤沈下
    敷地の地盤沈下
  • コンクリートブロック塀のひび割れ
    コンクリートブロック塀の
    ひび割れ

「建築物の外部」の調査

基礎および土台、外壁、窓サッシ等の維持保全の状況

  • 外壁躯体のひび割れ
    外壁躯体のひび割れ
  • 外壁タイルのひび割れ
    外壁タイルのひび割れ

  • 基礎のひび割れ点検

外壁タイル等の全面打診、赤外線装置法による調査も行っております。

「屋上および屋根」の調査

屋上面および屋根、屋外機器等の維持保全の状況

  • 屋上面の防水の劣化
    屋上面の防水の劣化
  • ルーフドレン金物の目詰まり
    ルーフドレン金物の目詰まり

「建築物の内部」の調査

防火区画および内壁、床、天井、居室の採光および換気等の維持保全の状況

  • 内壁躯体のひび割れ
    内壁躯体のひび割れ
  • 主要構造部の耐火被覆の剥離(はくり)
    主要構造部の耐火被覆の剥離
    (はくり)

「避難施設等」の調査

避難経路および避難階段、排煙設備、非常用の照明装置等の維持保全の状況

  • 避難階段に物品
    避難階段に物品
  • 自然排煙窓の開閉不良
    自然排煙窓の開閉不良
  • 自然排煙窓の開閉点検
    自然排煙窓の開閉点検

「その他」の調査

避雷設備および煙突等の維持保全の状況

  • 避雷針のサビ
    避雷針のサビ

2.建築設備定期検査の主な検査内容

建築設備定期検査の内容は主に下記の4つに分けられます。

「機械換気設備」の調査

換気設備の風量測定、厨房排気の風量測定、機器の運転の状況の確認および検査

  • 吹出口
    吹出口
  • 換気設備の風量測定
    換気設備の風量測定
  • 防火区画の貫通未処理
    防火区画の貫通未処理
  • 防火ダンパーのハンドルが配管に当たって閉まらない
    防火ダンパーのハンドルが
    配管に当たって閉まらない

「機械排煙設備」の調査

機械排煙設備の風量測定、排煙機の運転の状況の確認および検査

  • 機械排煙口
    機械排煙口
  • 機械排煙口の開き不良
    機械排煙口の開き不良
  • 機械排煙口の手動開放装置の操作不可
    機械排煙口の手動開放装置の操作不可

「非常用の照明装置」の調査

非常用の照明装置の照度測定、非常用の照明装置の点灯確認、配線の不備等の確認および検査

  • 非常用の照明装置
    非常用の照明装置
  • 非常用の照明装置のバッテリー切れ
    非常用の照明装置の
    バッテリー切れ
  • 非常用照明の点検
    非常用照明の点検

「給水設備および排水設備」の調査

給水設備および給湯設備、排水設備、機器運転の状況の確認および検査
※北海道では「給水設備および排水設備」は検査報告対象外となっております。

調査および検査でお困りでしたら、まずはご相談ください。
お客様のお悩みを解決できるかもしれません。

株式会社 北工房(担当:成田)
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
TEL.011-622-7111 FAX.011-622-7125

メールによるお問い合わせはこちらから

メールによるお問い合わせはこちらから

PAGE
TOP