特殊建築物等定期調査 建築設備定期検査なら 北工房におまかせください未来へつながる安心を
特殊建築物等定期調査 建築設備定期検査なら 北工房におまかせください未来へつながる安心を
  • 北工房
  • 北工房
  • 北工房

特殊建築物等定期調査をご存知ですか?

特殊建築物等定期調査ホテル・病院・スーパー・デパートなど、不特定多数の人が利用する特殊建築物等は、構造の老朽化や避難設備の不備などで大きな事故や災害につながる可能性があります。

このような事故を未然に防ぐために専門家による建築物等の定期調査・定期検査が義務付けられています。

まずはお客様ご本人が調査・検査を知ることが大切です。

→ 特殊建築物等定期調査・建築設備定期検査とは

定期報告の通知がきたら

定期報告の通知がきたら定期報告がきたら、放置しないでください。

建築基準法で定期的に有資格者に調査・検査をさせて結果を報告するように定められています。定期報告を行わなかったり、偽りの報告をしたりすると罰則の対象になります。

どうしてよいのかわからない。
そんな方は当社にご連絡ください。最初に、必要書類を拝見させていただきながら、非常用照明・換気口などの位置の確認、敷地の状態の確認、調査・検査の日時などの打ち合わせをいたします。ご納得いただけましたら、実際の調査・検査を行います。

建築士は建築全般で豊富な知識と経験があります。検査・調査においてもお役に立てます。

→ 検査・調査の流れ

今のままでよろしいですか?

今のままでよろしいですか?今までの調査および検査で疑問や不満に思ったことはありませんか?
まずは当社を知ってください!
設計事務所だからできることがあります。

メディア掲載・放映履歴

→ メディア掲載・放映履歴一覧

関連ニュース

関連ニュース
  • 旭川市買物公園のビル外壁落下 NEW

    2018年6月23日午後6時頃、旭川市平和通買物公園の5階建て商業ビル「ピアザビル」から、外壁の一部(縦約20センチ、幅2メートル、厚さ20センチ、重さ約15キロ)が落下しました。

  • 大阪北部地震 ブロック塀倒壊 NEW

    2018年6月18日7時58分頃、大阪府北部を震源として最大震度6弱の地震が発生しました。

  • 特定建築物の定期報告の報告状況等の公表 NEW

    2017年3月に西区のマンションのひさしが崩落する事故が起きたことを受け、2018年6月1日、札幌市で特定建築物の定期報告の報告状況が、道内で初めて公表されました。

→ 関連ニュース一覧

調査および検査でお困りでしたら、まずはご相談ください。
お客様のお悩みを解決できるかもしれません。

株式会社 北工房(担当:成田)
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
TEL.011-622-7111 FAX.011-622-7125

特殊建築物の定期調査奮闘Blog in 北海道 成田翔の汗かき定期報告

PAGE
TOP